オンライン世界旅行開催しました!

今年で5回目の開催となる、フルーツをテーマにした紀の川市の体験博、「ぷる博」。

初日の3/7(日)はおいけファームとして、「オンライン世界旅行~海外に行けない今だから」を開催しました。

当日は20名近くの方にオンラインで参加いただき、盛況なイベントとなりました。

トップバッターとして、通訳案内士で英会話講師でもあるナンシーさんこと山口直美さんに、英語学習のメリットや外国人の目線から見た和歌山の魅力についてお話いただきました。今後ホットなコンテンツになり得る「紀州へら竿」についても紹介いただきました。

その後、各国の生活や文化に精通したナビゲーターとオンラインで結び、1か国30分の持ち時間でお話をいただきました。チャットでの質問も多くいただき、海外生活への関心の高さが伺えました。

イギリス:尾方 千春さん

紀の川市の元地域おこし協力隊員で、イギリスに留学やボランティアで計5年住んでいた尾方さん。ロンドンやソールスベリーなど尾方さんが滞在していた街の様子について写真を使って紹介いただきました。キリスト教の断食期間前の「パンケーキの日」は知らない方も多かったと思います。

タイ:柳沢 義人さん

海外赴任としてタイ・バンコクで勤務をしている柳沢さん。バックパッカー時代の経験や、子どもに優しいタイの人々について、お湯が出なくなることがあるなど生活面での大変さ、そしてスーパーや屋台で売られているドリアンやマンゴーなどタイのフルーツについても紹介していただきました。街中でタイの国歌が流れたら立ち止まらなければならない、という決まりも興味深かったです。

ミャンマー:山家 優一さん

海南市で漆器の会社を営みながらネット通販のコンサルティングも行っている山家さん。現業でも前職でもミャンマーとの繋がりが強く、現地の街並みについて写真を使って紹介いただきました。インフレの関係でオフィス賃料支払いのために必要なミャンマーチャットの札束が机の上に山のように置かれた写真は衝撃的でした。現在進行形の軍事政権によるクーデターについても、Clubhouseを使った情報交換の方法など興味深い話を伺いました。

インドネシア:アルギー・カルニアさん

日本語が堪能で来日経験も豊富なジャカルタ在中のアルギーさん。(コロナの感染拡大前にはおいけファームの収穫体験イベントにも参加してくれました)日本に興味を持ったきっかけや、約束の時間に対する日本人とインドネシア人の概念の違いなどお話いただきました。ランブータンやサラックなど、日本ではなじみの薄い南国フルーツなども紹介してもらいました。

オーストラリア:ダニエル・アンドリュースさん

シドニー出身で結婚を機に昨年来日し、和歌山市在中のダンさん。シドニー近郊の美しい自然の写真などをたくさん紹介していただきました。カルチャーショックの話では日本の納豆が挙がりました。オーストラリアの前首相の持つビールの早飲み世界記録について、「何秒だったか?」というクイズはなかなか難易度が高かったです。

ナイジェリア:イフィー・イヘドロさん

首都アブジャ近郊出身で、日本の外資系企業でITエンジニアとして活躍するイフィーさん。15年ほどの日本での暮らしの中で感じる日本人の優しさや穏やかさ、食事はやはり母国の味が懐かしい、など両国の違いについてお話いただきました。大渋滞の様子やカラフルな服を纏う現地の方々など、ナイジェリアの活気が伝わる写真をたくさん見せていただきました。

台湾:呉 欣芳さん

台北出身で結婚を機に来日し、和歌山市在住のジョイ子さんこと呉さん。猫のシルエットを使って台湾国内の地理についてユニークな説明をしてくれました。女性の高学歴化、キャリア志向の高さから海外からの移民が増えている点などの社会情勢については興味深かったです。バナナは台湾バナナが一番おいしい!とのことです。

韓国:木村 準浩さん
日本と韓国のハーフで、カナダからの留学を経てかつらぎ町に移住した木村さん。韓国語であるハングルのなりたちや日韓の文化の違いについてなどお話いただきました。キムチの保存方法として、土に埋めておく、という面白い話をお聞きし、トークセッション終了後はキムチ作り体験の講師にもなっていただきました。

おいけファームは地域のつながりを深めるだけではなく、地元和歌山と世界をつなげる活動を今後も企画していきたいと思います!
==============
↓ フォトセレクション ↓
==============

オンライン上ならパスポートなしでどこへでも行けます

 

紀の川フルーツツーリズムからも取材が入りました

 

台湾の呉さん(真ん中)

 

オンライン世界旅行終了後にはキムチ作り体験の講師もしていただいた木村さん(左)

 

おいけファームのサポートメンバー、ナンシーさんからの差し入れ

「本日のお弁当」は岩出市のjavajavaさんから、インドネシア料理の「ナシチャンプル」

今後も地域振興だけでなく、「世界とつながる」をテーマにしたイベントを企画したいと思います。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

(おいけファーム:石渡康太)