2021/3/27_柿渋塗りフルーツバスケットを作ろう!

【日付/時間】 3/27 10:00 - 12:00  【場所】 おいけのまど


【柿渋塗りフルーツバスケットを作ろう!】

集合(開催)場所:和歌山電鐵 大池遊園駅前「おいけのまど」
参加費:お一人500円・材料費は1個1,500円が必要です。

 

松峰ファームの薪割りおじさんと一緒に柿渋を使ってフルーツバスケットを作ります。
     

桃・ブルーベリー・柑橘などをつくられている松峰ファームの松山峰広さんに手伝ってもらい
柿渋塗りフルーツバスケットを作ります。

松峰ファームでは愛宕柿という品種の柿も育てられています。

渋柿(しぶがき)の品種である愛宕柿は、干し柿にするのが一般的な食べ方です。
柿は大きく実らせるために摘果という作業を行います。
愛宕柿も同様に大きく育てるために、まだ青いうちに間引き摘果をします。
その間引き摘果した青い柿はもちろん食べられません。

しかし、それを使って柿渋が作れるということを松山さんから聞き
昨年の夏ごろに間引き摘果したものを使って、柿渋を試作してみました。

今回はその余すことなく使って作った柿渋を使って
ワークショップを開催することとなりました。

どんな作品に出来上がるのか!一緒に楽しみましょう!

お申し込みはこちらよりお願いします。
↓↓↓↓↓
ぷる博企画_フルーツと野菜の直売所で楽しむおいけの春祭り2021_お申込みフォーム

カレンダー
<< 5月 2021 >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6